• マイページ
  • 宿泊のご案内
  • 観光パンフレット
  • 渥美半島ぶろぐ
  • 体験プログラム【たはら巡り~な】
  • かんこうえりあけんさく渥美半島ボランティアガイド

10月10日『どんぶりの日』行ってきました~♬

もくさん、行ってきました〜(*´꒳`*)‼️
10月10日、どんぶりの日‼️
まさかの『先着10名・110円企画』。
開店と同時に何名かの方々と思わずガッツポーズ‼️
記念写真を頂きました♪
こちらは、笑顔が素敵なマダム3名‼️

「もく」さんの、「どんぶり街道メニュー」は、私も大好きなソースカツ丼です。
豚カツのお肉のぶ厚さ、ジューシーさが、伝わるかなぁ。。。
小鉢の一品は、自家製の大根のきんぴらで、ウマウマでした♪

ご一緒したご夫婦は、まさかの2軒目‼️
しかも豚カツのはしごだそうで、店内のお客さまみんなで驚きでした♪
笑顔が素敵な「もく」さんの店長さん♪
どうもごちそう様でした₀: *゚✲ฺ٩(ˊᗜˋ*)و ✲゚ฺ*:₀

「もく」さんの「ソースかつ丼」、超おすすめです〜(*´꒳`*)‼️
ぜひ、ご賞味くださいませ〜♪

リンク

どんぶり街道をゆく~13杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさんこんにちは!!

『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪

今日はあつみ牛を贅沢に使った
焼肉屋ならではの絶品丼です💖
あつみ牛焼肉丼
キムチ、味噌汁、どて煮の付け合わせがありました‼
あつみ牛焼肉丼セット
思ったよりもあっさりとした味で食べやすかったです✨

ジャンビア 店前
ジャンビアさんはこちらにあります👇👇👇
ジャンビア 地図

*************************************************

リンク

『どんぶりサミット㏌田原2019 ~渥美半島 食の祭典~』、11月9日(土)・10日(日)で開催決定いたしました♬

渥美半島観光ビューローのブログをご覧の皆さま、こんにちは(*'▽')

「どんぶりサミット㏌田原2019実行委員会」からのお知らせです。

令和元年11月9日(土)~10日(日)

どんぶりサミット㏌田原2019

~渥美半島 食の祭典~ 

開催が決定いたしました~!!

詳細は、随時お知らせさせていただきます♬

まずは、ご予定のロックだけ、よろしくお願いいたします(^^)/

どんぶりサミット㏌田原2019の詳細情報はこちら→→→★★★

リンク

どんぶり街道をゆく(^▽^)~12杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさんこんにちは!!

『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪

今日はさっぱり海鮮です💖
伊良湖で上がった季節の魚をのせた海鮮丼♬


お新香、味噌汁、サラダの付け合わせもあり、満足感あり‼


おすすめの食べ方が紹介されていたので、参考にしてください😉
 私は、わさびをしょうゆにしっかり混ぜて、
上からたらして食べる方法が一番好き( ´艸`)

ちなみに、とこはるさんは、42号線を伊良湖に向かって左手に出てきますよ~。


とこはるさんは、このあたりです♬
*************************************************

************************************

リンク

どんぶり街道をゆく(^▽^)~11杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさん!!こんにちは♬
『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪







創業大正7年からの継ぎ足しの秘伝のたれで仕上げています。



うなぎ丼に、アサリのお味噌汁。
昼ごはんに食べるには、かなり贅沢な一品です♬
あ~、お腹いっぱい♬
ごちそうさまでした。


玉川さんは259号線→→→旧道をまっすぐと・・・。
渥美半島の先端・伊良湖岬にむかって走って、右手に見えてきます。
お店はこれです。


ちなみにね、玉川さんは、このあたり↓↓↓。



リンク

どんぶり街道をゆく(^▽^)~10杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさん!!こんにちは♬
『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪
今回は、10杯目『むらかみ』さんです。

今回も、おっとり・かわちゃんの実食、
お肉大好き・おかぴの代筆でご紹介します。

今回は、『渥美の味処 むらかみ』さんの『三河赤どりの親子丼』です。

赤どりのもも肉の唐揚げを、地どりの卵でとじた丼で、あさりとアオサのお味噌汁。
付け合わせは、人参とこんにゃくのきんぴら、漬物はズッキーニと摘果メロンの漬物でした。
そして、もらったメロンがあるとのことで、特別にメロンをサービスしていただきました♬

赤どりの唐揚げの味‼とにかく美味しかったです♬
ちょっと濃いめの唐揚げに、優しい甘めのとろ~り卵がなじんで、美味しかった~~~!!!
海苔の風味も、味のアクセントになって、これ一品でも食べ続けられそうなほどでした。

むらかみさんは259号線を、渥美半島の先端・伊良湖岬にむかって右手に見えてきます。
お店はこれです。


ちなみにね、むらかみさんは、このあたり↓↓↓。




リンク

どんぶり街道をゆく(^▽^)~9杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさん!!
こんにちは♬
『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪


おっとり・かわちゃんの実食、
お肉大好き・おかぴの代筆でご紹介します。

欣龍さんの『田原牛と釜揚げしらすビビンバ丼』‼
キムチの辛さと、田原牛の甘味、そこに温玉がとろ~りとからみ、
全体のバランスが絶品‼
あっという間に完食です。

わかめスープはとんこつだし。
黒コショウが効いてて、とっても美味しかったです。

わかめスープをスプーンで2~3杯。
どんぶりにかけて、ご飯と混ぜて食べてみて♪
これかなり絶品です♬

欣龍さんは、このあたり↓↓↓

ぜひぜひ、焼肉レストラン欣龍さんに、いってみり~ん♬

リンク

どんぶり街道をゆく(^◇^)~8杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさん!!
こんにちは(*^▽^*)v
『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪

今回は【天ぷら和食 さくや】さんを、おっとり・かわちゃんの実食。
お肉大好き・おかぴの代筆でご紹介します。

さくやさんの丼ぶりは、
「大あさり 味噌かつ丼」です。
付け合わせは、味噌汁、漬物、フルーツ・・・なのですが、
今日のフルーツは、な・な・な・なんと‼
この季節しか食べられない、イエローキング🍈
イエローキングは、この時期しか食べられない、「ジキモノ(と田原市民はよく使う言葉)」で、
私も大好きな露地メロン🍈です。
話を戻しますね。
大あさりと野菜のフライに自家製味噌が添えられていて、
ボリューム満点♬

甘めの自家製味噌に、漬物・赤だしの辛みが絶妙に効き、
男性の私もお腹いっぱいでした。

さくやさんは、この看板が目印です。

さくやさんは、このあたり。
印刷用の大きなMAPはこちらからどうぞ(PDFファイル)

リンク

どんぶり街道をゆく(^◇^)~7杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさん!!
こんにちは(^^)

『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪
旨いもの大好き・かみやっちがご紹介します。

今回は、遊食ダイニング風雅さんの 渥美半島たはらブランドんです。

お店は、セントファーレの2階にあります。

風雅さんの入り口です。

注文はもちろん『渥美半島たはらブランどん』です。
メインのどんぶりにお供はサラダ、デザートにヨーグルトでした。
食材に田原の旬のものを使用するため、時期によって盛り付けに多少の違いが出ることもあります。

どんぶりはアンチョビ香る味付けに豚肉、玉ねぎと香草、そして半熟卵が盛り付けられています。
こういうどんぶりを目の前にすると、どのタイミングで卵を崩して食べようか、色々考えてしまいます。

アンチョビは香りが強いのですが、その中でもしっかりと、しかし臭みなく爽やかな存在感の豚肉はどれだけでも食べることが出来そうです。
玉ねぎは美味しい食感を残すように火が通っており、豚肉と異なるアクセントにて最後まで楽しませてくれます。
残りが三分の一くらいになったところで、半熟卵を崩し、変化とリッチなまろやかさを楽しんで完食です。

セントファーレ2階に位置する風雅さん、渥美線からのアクセスも良好です!
遊食ダイニング風雅さんは、ここです。

渥美半島たはらのブランド認定食材を組み合わせて作った丼。



リンク

どんぶり街道をゆく(^◇^)~6杯目~

渥美半島観光ビューローのブログをご覧のみなさん!!こんにちは(^^)
『第6弾 渥美半島どんぶり街道』のお店のご紹介をさせていただきます♪

今回は、うどん屋さんである福寿庵さんの『三河ポークぶた玉丼』です。
旨いもの大好き・かみやっちがご紹介します。

福寿庵さんは、ここです。

福寿庵さんは、渥美半島の中ほどに位置し、259号線のメイン通りに面しています。
伊良湖方面に向かって、左手に出てくるこの看板を目印にしてください。
お店がまえです。
お膳にはメインのどんぶりのお供に、冷奴、漬物、ヒジキの小鉢に加えて、うどんです。
ミニうどんとのことですが、男の私でも大満足のボリュームです。

どんぶり街道のメニューにはメインの丼にお供もついてくるので、
パンフレットで見るよりも大満足の食べごたえになることが多いのです。

メインのどんぶりは豚肉と玉ねぎやかまぼこを卵でとじた親子丼のような感覚です。
だしを扱ううどん屋ならではの味のバランスの中で三河ポークの存在が光ります。
厚みのある豚肉は食べごたえがありつつもクセがなくどんどん食べたくなってしまいます。

お供のミニうどんも抜かりはありません。
つるりとしたコシのある麺とダシの香るつゆで美味しく食べられます。

どんぶりとうどんで大満足の「三河ポークぶた玉丼」でした。
次にお店に立ち寄るときには、うどんメニューを注文してみたいです。






リンク