渥美半島のお花*ハマカンゾウ

Date:2012.08.30 [カテゴリ:渥美半島の花情報]

 

少し前に、伊良湖の花情報でハマカンゾウをご紹介しましたが、

伊良湖岬周辺より、もっとたくさん咲いている場所があります。

 

 

日出園地を、もう少し奥に歩いていった所にある

『日出砲台跡』です。

 

 

日出園地から歩いて行くと・・・

 

 

 

 

日出砲台跡まで、さらに歩いていくと・・・

 

 

道沿いや、崖のところに

たくさんのハマカンゾウが咲いていましたヾ(*´▽`*)ノ

 

 

ただ、この日は風が強くなかなか思うように写真が

撮れませんでした。゚(つД`)゚。

 

 

ハマカンゾウは、葉が厚く光沢があり、冬でも葉が枯れないという

特徴があります。

 

7月頃から咲き始め、9月中旬頃まで楽しめそうです。

 

 

この場所からの眺めが最高で、日出の石門もすごく綺麗でした☆

 

 

ハマカンゾウの詳細はコチラ→☆☆☆

 

いろいろな場所で見ることができますが、今回ご紹介した

場所は、日出園地です♪

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/000081
受け付けたトラックバックは管理者の承認後、公開されます。

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

一覧に戻る

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト