ハマカンゾウ(はまかんぞう)

[花スポット|夏(6月~8月)]
ハマカンゾウ
海辺に映えるあざやかな橙赤色

ユリ科の植物で、ノカンゾウに似ていますが、海岸を生育環境とすることからこの名がつけられています。葉が厚くて光沢があり、冬でも葉が枯れないという特徴があります。花は橙赤色で花茎の先に3~6個つき、7月頃から咲き始めます。伊良湖岬の恋路ヶ浜や日出園地をはじめ、海岸近くで見ることができます。

詳細データ

名称

ハマカンゾウ(はまかんぞう)

地図データ


一覧に戻る

マイページ

モデルコース

近所のスポット

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト