たはらならではのモノを使って石けん作り★

こんにちは、「おしゃべり~な」のふみえです。
10月1日からはじまった観光体験博覧会「たはら巡り~な」に参加を検討している方の参考になればと、サンテパルクたはらで開催しているプログラムをご紹介します。

今回は『~渥美半島の素材を使って~ 手作り石けん教室とカラフルバスソルトづくり』の手作り石けん教室です。
今回は、実際にご参加いただいた日に撮らせていただいた写真を使ってご紹介します。
講師の説明
まず、講師さんから石けんについて説明があります。この日は渥美半島たはらブランド磯田園の岡女男面茶」を使います。石けんに使うオイルは食用のものだそうです。安心ですね(^^♪
オリーブオイルにお茶を煮出したもの
オリーブオイルにお茶を煮出したものを、使うオイルの半分に入れて混ぜます。
混ぜます
オイルに苛性ソーダを混ぜ、泡立て器でよく混ぜます。混ぜているとだんだんと硬くなっていき、お茶オイルを入れなかった方は白くなります。
紙コップへ
ちょうどいい硬さになったら、「緑」「薄緑」「白」の色別に分けて紙コップへ移します。
順番に順番に
順番に
次に、順番に容器に入れます。途中、お茶パウダーを層の間にふりかけます。
お茶の層
そうすると、こんな風に3層に分かれます
デコレーション
材料が余ったら、自分好みにデコレーションしましょう(^^)/
その後、2日間ほどで固まります。
カットするとお茶の香りが漂う素敵な石けんの完成です!!
お茶石けんの完成
次回、11月25日(日)10:00~は渥美半島ブランド「どうまい牛乳」を使った石けん作りです(^_-)-☆
ぜひご参加くださいね☆彡
サンテパルクたはらでは、バスソルト作りも随時受け付けていますので、こちらもぜひご検討ください(^^)/
たはら巡り~なには、ほかにも魅力的なプログラムがいっぱいあります!
お気に入りのプログラムを見つけたら、ぜひ予約してくださいねー!
次回の投稿もお楽しみに★

News&Topics最新情報

Guide bookガイドブック

ガイドブック