万葉の歌碑(まんようのかひ)

万葉の歌碑
「うつせみの命を惜しみ浪にぬれ伊良湖の島の玉藻刈り食す」
岬の先端、灯台背後の古山斜面にこの歌碑は建てられています。碑面には、天武朝の皇族麻績王(おみのおおきみ)が伊良湖に流された時に詠まれた歌「うつせみの命を惜しみ浪にぬれ伊良湖の島の玉藻刈り食す」(万葉集巻一)が鈴木翠軒の揮毫により刻まれています。

詳細データ

名称

万葉の歌碑(まんようのかひ)

カテゴリ 観光スポット 観る 歌と詩
所在地 伊良湖岬周辺
田原市伊良湖町
交通アクセス 東名豊川ICより約90分
駐車場 あり
問い合わせ先
渥美半島観光ビューロー
TEL:0531-23-3516

関連スポット

  • 伊良湖岬周辺

    恋路ヶ浜

    恋路ヶ浜

    日本の百選にも選ばれた白く美しい砂浜

    詳細ページ

地図データ


より大きな地図で 万葉の歌碑 を表示

一覧に戻る

マイページ

モデルコース

近所のスポット

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト