• マイページ
  • 宿泊のご案内
  • 観光パンフレット
  • 渥美半島ぶろぐ
  • 体験プログラム【たはら巡り~な】
  • かんこうえりあけんさく渥美半島ボランティアガイド

法林寺(東海七福神)

ほうりんじ(とうかいしちふくじん)

ロングビーチ周辺 観る 歴史と文化
寿老尊天が奉安されているお寺
天文3年(1534)俊徳禅師の開基。
本尊11面観音菩薩のほか、庚申堂・弘法大使堂がある。
天正15年家康が鹿狩りの途中、当寺で休息仮眠したおり、夢に鹿を伴った老翁が現れ「延命長寿を願うなら獲物の霊を祀れ」とのお告げがあり祀を建てたという。
その後長寿を願う人々の崇敬の念が一段と高まった。
境内から太平洋が一望できる。
『渥美半島 東海七福神』のうちの1つです。