• マイページ
  • 宿泊のご案内
  • 観光パンフレット
  • 渥美半島ぶろぐ
  • 体験プログラム【たはら巡り~な】
  • かんこうえりあけんさく渥美半島ボランティアガイド

藤七原のシデコブシの開花状況(3月11日現在)

渥美半島観光ビューローのブログをご覧の皆さま、こんにちは(*'▽')✨✨

藤七原のシデコブシの開花状況をお知らせします。

シデコブシは、モクレン科に属する落葉小喬木で、高さ2~3mに達します。湿地を好み3月中旬から4月初旬頃、白ないしピンク色の花をつけます。

その分布は非常に限られており、愛知県や岐阜県、三重県の主に伊勢湾周辺にのみ自生し、ほかの地域ではほとんどみられません。

市内には、天然記念物に指定されているシデコブシ自生地の群落が4か所あります。

3月4日に、今年最初の開花を確認しました。ここでは、期間限定で4カ所のシデコブシの開花状況をお知らせしています。

なお、文化財課インスタグラムからも、開花状況を確認できます。

写真:インスタグラム
文化財課インスタグラム

  • 植物保護のため、園路など決められた場所以外は立入禁止です。

  • 指定地内で環境をかえること、樹木草花の採取は法律により禁止されています。

  • アクセスは、下記「たはらのシデコブシ」をご覧ください。

    田原市内のシデコブシ

    市内には4か所の自生地があり、毎年3月後半にはピンクや白色の花をつけ楽しませてくれます。

    『椛(なぐさ)の自生地』は、国の天然記念物、

    『黒河(くろがわ)湿地』は、愛知県の天然記念物、

    今日の、『藤七原(とうしちばら)湿地』は、田原市の天然記念物に、それぞれ指定されています。

    ぜひ、散歩がてら、シデコブシ巡りでも楽しんでみてはいかがでしょうか😉✨✨

    ☞☞☞参考資料

    ☞☞☞「たはらのシデコブシ」 (PDF 5.8MB)


    田原市 文化財課 

 

このページのトラックバックURL http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/001881

管理者の承認後に公開されます

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントは記事の投稿者が承認後に公開されます