菜の花による東日本大震災被災地応援ツアーに参加しませんか?

Date:2012.07.18 [カテゴリ:協会からのお知らせ]
菜の花による東日本大震災被災地応援ツアーに参加しませんか?

渥美半島観光ビューローでは、東日本大震災の被災地の一つである岩手県大槌(おおつち)町で行われている「大槌菜の花プロジェクト」を支援する取組を行います。

 

これは、中部国際空港が実施する「セントレア×岩手県大槌町×愛知県田原市 復幸菜の花プロジェクト」に協力をしていくもので、津波で大きな被害を受けた大槌川を甦らせ、沿岸に菜の花を植えて被災地の人々を応援しようというものです。

 

渥美半島観光ビューローでは、被災地に菜の花の種を提供して取組の支援を行う予定です。

 

現在、この「復幸菜の花プロジェクト」に参加していただく、ボランティア活動ツアーの参加者を募集しています。

ボランティア経験のない方でも、参加しやすいよう、ツアー旅行として実施をします。

 

ツアーの詳細は下記のとおりです。

 

東北 岩手県大槌町 復幸応援ツアー (2泊3日)
現地では、ボランティア活動に加え、被災地の視察、被災体験語り部との交流も予定しています。

■旅行代金:
49,800円 (お一人様/大人・小人同額)
※別途、ボランティア活動保険への加入が必要です。  セントレア菜の花

■催行日:
第一陣活動 8月26日(日)~28日(火)
第一陣以降は、2013年5月まで毎月ツアーを開催し、継続的に活動を行う予定です。

■ツアー申込・お問合せ先:
名鉄観光サービス株式会社 名古屋伏見支店 電話052-211-2315

 

■セントレア特別企画・展望風呂「風の湯」入浴券付


詳細はこちらのチラシをご覧ください。(PDF形式:約475KB)

名鉄観光サービスHP

   

<ボランティア活動内容>
東日本大震災で被害を被った、岩手県大槌町で行われている、菜の花を美しく咲かせるプロジェクト支援活動を行います。地元の方がたった一人ではじめたこのプロジェクトには、現在多くの共感を呼び全国からたくさんのボランティアや団体が応援しています。みなさんの力で、この大槌町に美しい菜の花畑を作りましょう!
(天候などの状況により菜の花畑での作業ができない場合がありますが、その場合でも、大槌町菜の花プロジェクトのメンバーからお話を伺いながら、菜の花畑の見学が可能です)
 

 

 

菜の花の花言葉は「元気いっぱい!!」

 

渥美半島の菜の花とともに、被災地に元気を届けましょう!

 

ぜひ、この機会にご参加ください。

一覧に戻る