菜の花(なのはな)

[花スポット|冬(12月~2月)]
菜の花
田原市の花でもあり、渥美半島を代表する花

田原市の花でもあり、渥美半島に早春を告げる花です。毎年1月~3月には「渥美半島菜の花まつり」が開催され、半島一帯が菜の花で染まります。

また、田原市では資源循環型社会の形成を目指す「菜の花エコプロジェクト」にも取り組んでいます。遊休農地で菜の花を栽培し、菜種を収穫し搾油して菜種油に、その菜種油は食用湯として利用し、油かすは肥料として使う一連のプロジェクトです。

現在、市内全体で約25ha、1,200万本もの菜の花が植えられています(観賞用と搾油用を合わせた面積)。菜の花が彩る国道259号と42号は「渥美半島菜の花浪漫街道」として日本風景街道に登録されています。

  • 伊良湖岬周辺の菜の花畑

    伊良湖岬周辺の菜の花畑

  • 馬草の菜の花畑

    馬草の菜の花畑

  • 和地の菜の花畑

    和地の菜の花畑

  • 加治の菜の花畑

    加治の菜の花畑

  • 吉胡の菜の花畑

    吉胡の菜の花畑

詳細データ

名称

菜の花(なのはな)

地図データ


より大きな地図で 菜の花 を表示

一覧に戻る

マイページ

モデルコース

近所のスポット

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト