渥美半島東海七福神秋の大祭が開催されました♪(前編)2016

Date:2016.11.11 [カテゴリ:その他観光関連情報]
2016年11月10日(木)
渥美半島 東海七福神 秋の大祭が開催されました。

様子をご紹介します。


●弁財尊天(べんざいそんてん)・・・・・城宝寺(じょうほうじ)
 
(御真言 おんそろそわていえいそわか)

 

 

     本堂           穴倉の看板

 

    古墳の看板         古墳
田原市で一番大きな古墳(県指定)があります。
東海七福神の大祭の時のみ中に入ってお参りができます。


    天井画
本堂奥(崋山を祀る位牌堂)では、文化勲章を受章した画家たちにより、
1955年に描かれた花の絵などの天井画が見られます。
 ※拝観料 200円


渡辺崋山と一族のお墓があります。


1929年に建てられた崋山の句碑があります。

城宝寺では、甘酒の接待がありました。
手作り品、あさりせんべいなどの販売をしていました。



●恵比寿尊天(えびすそんてん)・・・・・成道寺(じょうどうじ)
 
(御真言 なむえびすてんそわか)

 

 
     本堂           恵比寿尊天

成道寺では、あおさ汁の接待がありました。
あんまき、万十等の販売をしていました。



●大黒尊天(だいこくそんてん)・・・・・泉福寺(せんぷくじ)
 
(御真言 おんまかきやらやそわか)

 


     本堂

泉福寺は人里をはなれた泉福峡の中腹にあります。

泉福寺では、甘酒の接待があったようです。
甘栗、甘納豆、お菓子等を販売していました。



●毘沙門尊天(びしゃもんそんてん)・・・・・潮音寺(ちょうおんじ)
 
(御真言 のうまくさんまんだほだなんべいしらまんだやそわか)

 

 
     本堂            お庭

東海七福神奉祀二十周年を記念した七福庭園は、
庭巡りをしながらミニ七福参りができます。
 
 
 


境内には芭蕉の愛弟子・杜国の墓と三吟句碑、
山頭火、山口誓子の句碑があります。

境内では季節ごとに藤、スイレン、ハス、ツツジなどが見られます。

潮音寺では、温そうめんの接待がありました。
お菓子、鉢物、野菜、果物、大判焼きなどが販売されていました。





前編では、4ケ寺をご紹介しました。
後編に続く・・・。
後編で、残りの3ケ寺をご紹介いたします。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/000821
受け付けたトラックバックは管理者の承認後、公開されます。

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

一覧に戻る

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト