シデコブシが少しずつ咲いてきました♪

Date:2013.03.21 [カテゴリ:渥美半島の花情報]

暖かい日が続き、各地のシデコブシも少しずつ花が開いてきました(*´∇‘)ノ

 

シデコブシは、渥美半島を代表する花の一つで、全国的にも貴重な種類です。

渥美半島内には4か所の自生地があり、特に椛のシデコブシ自生地は国指定の天然記念物に指定されています。

 

 

こちらはのシデコブシ。

椛のシデコブシ

 

まさに今、開花し始めです。

ふっくらしたつぼみがちょうど開きかけているものがたくさんありました。

 

 

こちらは伊川津のシデコブシ。

伊川津のシデコブシ

こちらは、まだの様子です。

 

 

そして、こちらは黒河湿地

黒河のシデコブシ  

 

まだの木もありますが、咲いている木もたくさんあり、

写真を撮りにきているお客様もいらっしゃいました♪

 

 

そして最後は藤七原湿地

 

こちらも少し遅めでした。

 

 

シデコブシは、ふんわりとしたピンク色で華やかというより清楚な雰囲気のある花ですね。

 

ピンク色の強いものや、白と桃色のグラデーションの花などシデコブシの中にも様々な色があります。

 

 

そんな違いも楽しみながら、この時期しか見られない4か所のシデコブシをぜひ制覇してみてください♪♪

 

 

4か所の開花状況は、こちら(文化財課のHP)でご覧いただけます^^

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/000207
受け付けたトラックバックは管理者の承認後、公開されます。

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

一覧に戻る

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト