岩手県大槌町での菜の花の取り組み  その②

Date:2012.12.09 [カテゴリ:復幸菜の花プロジェクト関連情報]

セントレアさんが行っている被災地支援のプロジェクトのため、

岩手県大槌町を訪れた私たち。

 

 

前回に引き続きいてのご紹介です。

 

 

大槌町では、金山さんという方が、「大槌復興菜の花プロジェクト」として

河川敷に菜の花を植えて被災した人々を元気付けよう、という取組をされています。

 

 

田原市から菜の花の種をお送りしたのですが、

元気に育っているかなぁ?ということで、

今回、田原市で菜の花を育てている河合さんと、様子を見に行ってきたのでした。

 

 

     

 

 

震災の際には、この大槌川にも津波がさかのぼり、

周辺で被害を受けた方も大勢いらっしゃったそうです。

 

 

8月にボランティアさん達の手で植えられた菜の花は

順調に育っていました。

 

   

 

 

春にはきれいな黄色の花を、大槌町のみなさんにみていただけるといいです。

 

 

ご紹介したように、震災から2年が経ちますが被災地の復興はまだまだ始まったばかり、

という状況でした。

 

 

この菜の花プロジェクトを支援するボランティアツアーの企画なども行われています。

 

興味をもたれた方はぜひ、一度ご覧になってみてください。

 

 

こちらのブログでも引き続き取り組みのご紹介などしていきたいと思います。

 

 

大槌復興菜の花プロジェクトの取組のご紹介はこちらです。 → → →  ☆☆☆

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.taharakankou.gr.jp/p/trackback/000135
受け付けたトラックバックは管理者の承認後、公開されます。

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

一覧に戻る

渥美半島ぶろぐ

最新の記事

かてごり

あーかいぶ

友好交流
フォトギャラリー
渥美半島ブログ
観光パンフレット
観光ボランティアガイド
渥美半島岬プロジェクト